外壁補修

タイル・外壁にひび割れや剥落が見られるようなら、早急に外壁補修をご依頼ください!
ほんのわずかな隙間からでも、水は容赦なく建物に入り込みます。

雨漏りや腐食、湿った木が大好物の白アリによる被害……。
大切な資産である建物を守るためにも、適切なメンテナンスは欠かせません。
またタイルの場合は突然の落下など、思わぬ事故につながる危険性も。

当社が、タイル・外壁の状態を正しく診断し、適材適所の施工で建物の外壁を守ります。

■ 主な外壁の特徴と起こりやすいトラブル

タイル
粘土を主原料に、各種の鉱物を混合し形成された外壁材です。
耐候性、耐久性、耐火性に優れており、メンテナンスはほとんど必要ありませんが、その分施工費・初期費用が他の外壁材に比べて高価になっています。
当社ではアプローチや塀など、外壁以外のタイル部分についても補修を承っています。
【起こりやすいトラブル】
□外から衝撃を受けた時に起こる割れ・欠け
□接着剤や目地部分の劣化

サイディング
現在最も一般的に使用されている外壁材で、窯業系サイディング、金属系サイディング、セラミック系サイディングなど、数多くの種類があります。
デザイン・カラーも豊富にあり、選択肢の幅が広いのが特徴です。
【起こりやすいトラブル】
□目地部分のシーリングの劣化
□ボードの反りや変形
□塗膜の劣化によるひび割れや腐食・内部暴発

モルタル
水・セメント・砂を混ぜ合わせた「モルタル」が主原料の外壁材。
サイディングが普及する以前は、日本の木造住宅の多くにモルタル外壁が使用されていました。
防水機能に乏しいため、10年に一度の塗り替え工事は必須です。
【起こりやすいトラブル】
□ひび割れ・欠け
□腐食による剥落
□カビ・苔の発生

ALCパネル
日本語で「軽量気泡コンクリート」と呼ばれるALCは、珪石、石灰、セメント、アルミニウムを混ぜ合わせたもの。
普通のコンクリートよりも格段に軽量で、優れた断熱性能を持っています。
【起こりやすいトラブル】
□塗膜の劣化によるひび割れ・変形・腐食
□外から衝撃を受けた時に起こる割れ・欠け

【電話】03-6751-3572
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】8:30~17:30 (日祝定休)
【対応エリア】狛江市中心に都内近郊エリア

一覧ページに戻る