雨漏り調査

ポタポタと水が落ちてくる場合はもちろんですが、「天井にシミやカビができている」、「天井のクロスが剥がれている」、「屋上のコンクリートがひび割れている」といった症状が見られる場合も、雨漏りしている可能性大!
早急に工事をご依頼ください。

ついつい軽く見てしまいがちな雨漏りは、建物にとって最も恐ろしい被害。
そのままにしていると雨漏りが起こっている部位だけでなく、建物内部の躯体部分まで腐らせてしまう可能性があります。

症状の進行を止められなければ、修繕費用も余計にかかってしまい、金銭的な面で大きな負担を強いることになってしまいますので、雨漏りのサインを見逃さず、適切な時期にメンテナンスを行うことが必要です。

■ 雨漏りの調査方法

目視
経験豊富な職人が現場を確認し、水の浸入経路らしき箇所を、目視で直接確認していきます。
雨漏りしている場合、屋上部分に問題があると思いがちですが、実は外壁やサッシなど他のところに原因があり、そこから水が流れているケースもあるのです。

サーモグラフィー
サーモグラフィーとは、温度を持つ物体から放射される赤外線を特殊なカメラで識別する機械のこと。
雨水が浸入している雨漏り箇所は、通常周囲よりも温度が低くなっています。
映像による診断が可能なため、建物を壊す必要が無く、かつ調査時間を短縮できるというメリットがあります。

散水試験
雨漏り箇所を確実に特定するためには、雨が降ったときの状況を再現するのが最も有効。
目視やサーモセンサーで明らかになった雨漏り箇所に間違いがないか確認するため、原因と思われる部分に水をかけ、雨漏りが起こるかどうかを確認します。

【電話】03-6751-3572
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】8:30~17:30 (日祝定休)
【対応エリア】狛江市中心に都内近郊エリア

一覧ページに戻る